ニュース・トピックス

2015年09月01日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「ラウンドアップマックスロード20リットルキャンペーン」を実施中です

2015年の水稲作作業も終盤を迎えました。難防除のクログワイやオモダカなどの多年生雑草防除は、水田刈跡の対策が重要となります。これらの雑草が多く見られたほ場では、なるべく早期に茎葉処理剤を散布することで、翌年の発生源となる塊茎形成を抑制できます。

JAグループが取り扱う「ラウンドアップマックスロード」は、根までの浸透力に優れ、クログワイなどの水田刈跡処理での有効事例も多くあります。規格は、500ミリリットルから200リットルまで各種あり、このうち、2リットル、5.5リットル、20リットルの大型品は、価格メリットを打ち出したJAグループ独自規格となっています。

三重県内JAでは11月30日まで、「ラウンドアップマックスロード20リットルキャンペーン」を実施しています。対象商品についている専用応募はがきに必要事項を記入して応募いただくと、もれなく「ハムギフトセット」をプレゼントします。

お求めは、お近くのJAまで。

「ラウンドアップマックスロード20リットルキャンペーン」チラシpdf[1.0 MB]

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。