ニュース・トピックス

2016年07月12日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

三重トマト・いちご共進会表彰式を行いました

三重県園芸振興協会(事務局=JA全農みえ営農対策部)は、7月12日、津市の津センターパレスで「第6回三重県トマトほ場共進会」、「第29回三重県いちご共進会」の表彰式を開き、生産者やJAなどから123人が参加しました。トマトの部で農林水産大臣賞に輝いた白木斉さん(JAみえきた)、イチゴの部同賞の中村芳子さん(JA多気郡)をはじめ、各部門の特別賞、奨励賞の入賞者計33人を表彰しました。

同協会の山本雅也専務理事(JA全農みえ県本部長)があいさつ。「生産管理技術の改善・普及や生産振興の支援活動とともに、消費者が求める安全な農産物生産も一緒に強化していきたい」と力強く話しました。

午後からは、一昨年の降雪被害を受けて、園芸施設における風雪害対策技術の確立による一層の品質向上と収量の安定をねらいに、研修会をあわせて開催しました。

トマトの部大臣賞の白木斉さん(写真左)とイチゴの部同賞の中村芳子さんの内容を表示

トマトの部大臣賞の白木斉さん(写真左)とイチゴの部同賞の中村芳子さん

同協会の山本雅也専務理事からあいさつの内容を表示

同協会の山本雅也専務理事からあいさつ

これからの三重トマト・いちごの発展をめざし、研修会開催の内容を表示

これからの三重トマト・いちごの発展をめざし、研修会開催