ニュース・トピックス

2017年03月21日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「JA全農杯チビリンピック2017小学生8人制サッカー東海地区大会」を開きました

JA全農杯チビリンピック2017小学生8人制サッカー東海地区大会が1月14日・15日の両日、鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で開かれました。

地区大会には、静岡、愛知、岐阜、三重の各県予選を勝ち抜いた計16チームが参加。初日は、開会式で開催県のJA全農みえの山本雅也県本部長らが選手らを激励したあと、グループリーグ戦を行いました。

愛知県4チームが各グループを1位通過し、決勝トーナメントに駒を進めました。雪の影響で2日目の大会は延期となり、3月20日に愛知県内で決勝トーナメントを開催。熱戦のすえ、FCフェルボール愛知が初優勝し、全国決勝大会の切符を手にしました。

副賞や参加賞として、4県の経済連・全農県本部から旬の果物など特産の農産物を贈りました。

全国9地区の優勝チームが集まる全国決勝大会は、5月3日~5日に神奈川県横浜市の日産スタジアムで開かれ、8人制サッカー日本一を決定します。

熱戦を繰り広げた大会の内容を表示

熱戦を繰り広げた大会

初優勝に輝いたFCフェルボール愛知の内容を表示

初優勝に輝いたFCフェルボール愛知

開会式で選手を激励する山本県本部長の内容を表示

開会式で選手を激励する山本県本部長

選手宣誓をする三重の青山ジュニアキッカーズの選手の内容を表示

選手宣誓をする三重の青山ジュニアキッカーズの選手