ニュース・トピックス

2017年10月30日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

三重県ママさんバレーボール決勝大会を応援しました

第42回三重県ママさんバレーボール決勝大会が10月28日、津市安濃中央総合公園内体育館で開催され、JA全農みえも大会を応援しました。

選手のみなさんは、子育てや仕事と両立しながら練習に励んでいる女性がほとんどです。一般の部66チーム、いそじ・ことぶきの部31チームの全97チームが、各地区予選を戦い、勝ちあがった4チームが優勝をめざして決勝大会に臨みました。

フェイントを効果的に使い、鋭いスパイクを決めると、会場に歓声と拍手が沸き起こりました。ねらいを定めた攻めのサーブによる連続得点は、その後の試合の流れをガラリと変えました。特に決勝では、相手ブロックをかわすセットアップでオープン攻撃、クイック攻撃を駆使し、見ごたえのあるラリー戦で観客を魅了しました。
 
一般の部は、鈴鹿市の「レモン」が9年ぶりの優勝。50歳以上のいそじ・ことぶきの部は、同じく鈴鹿市の「淳鹿クラブ」が優勝しました。

JA全農みえから各部の優勝・準優勝チームに「三重県産コシヒカリ」を贈呈し、出場各チームに参加賞を配布しました。


一般の部 決勝戦の内容を表示

一般の部 決勝戦

三重のコシヒカリ贈呈の内容を表示

三重のコシヒカリ贈呈

一般の部 優勝チームの内容を表示

一般の部 優勝チーム

いそじ・ことぶきの部 優勝チームの内容を表示

いそじ・ことぶきの部 優勝チーム