ニュース・トピックス

2017年11月02日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「おむすびアート」が開かれました

「親子でつくろうおむすびアート」と題して親子料理教室が10月29日、津市で行われました。JA全農みえは、おむすびに使うお米に、ブランド米「結びの神」を提供し、三重県産のお米をPRしました。

教室には、料理研究家きじまりゅうたさんを講師に招き、5~6歳の子供とその家族10組23人が参加しました。『家の光』9月号掲載のまぶしおむすびや、ネギ塩ぱっかんおむすび、海苔やニンジンなどで、おむすびに顔を描き、見た目も楽しめるおむすびを作りました。

料理終了後には、おむすびアートコンテストが開かれ、個性豊かなおむすびに対して、おいしそうで賞やかわいいで賞などの表彰があり、三重のコシヒカリなどが景品として贈呈されました。

おむすびの作り方を教えるきじまさん(右)と子どもたちの内容を表示

おむすびの作り方を教えるきじまさん(右)と子どもたち

ぱっかんおむすびを作る親子(右)ときじまさんの内容を表示

ぱっかんおむすびを作る親子(右)ときじまさん

作ったおむすびをおいしそうに食べる様子の内容を表示

作ったおむすびをおいしそうに食べる様子

ごどもたちと先生の集合写真の内容を表示

ごどもたちと先生の集合写真