ニュース・トピックス

2017年04月13日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

JAグループ三重は「お伊勢さん菓子博2017」に出展します

三重県で初の開催となる、日本最大のお菓子の祭典「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」が4月21日、伊勢市で開幕します。

JAグループ三重は、お菓子と関わりのある企業・団体が集まる「全国お菓子であい館~お菓子サポートカンパニーエリア~」で、三重の農産物の魅力を紹介するブースを出展します。

三重県産の多彩な農産物のなかで、お菓子の原材料に使われることも多い「ミカン」「イチゴ」「伊勢茶」をピックアップ。ブース内に、本物のミカンや茶の木、イチゴ苗を植えたり、特殊な装置を使って、さわやかなカンキツや甘いイチゴの香りを漂わせたりと、リアルな展示でその魅力を体感いただけます。

「知って、見て、食べて、買って!」――お菓子の楽しみが大集合の菓子博に、みなさまお誘い合わせのうえ来場いただき、JAグループ三重のブースにもぜひお立ち寄りください。

●第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)

【と き】2017年4月21日(金)~5月14日(日)の24日間
     10:00~18:00(最終日は17:00終了)
【ところ】三重県営サンアリーナとその周辺
     伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4

※JAグループ三重のブースは、メインアリーナ内の「全国お菓子であい館~お菓子サポートカンパニーエリア~」にあります。

「お伊勢さん菓子博2017」ホームページ別窓表示

JAグループ三重ブース展示イメージの内容を表示

JAグループ三重ブース展示イメージ