ニュース・トピックス

2018年02月20日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

第4回JA全農杯チビリンピックU11三重県少年サッカー大会を開きました

JA全農みえは2月11日・18日の両日、四日市市日永東の四日市市中央緑地陸上競技場などで「第4回JA全農杯チビリンピックU11三重県少年サッカー大会」を開きました。

JA全農みえは2014年から、この小学生8人制サッカーの県大会を開催しており、東海大会、全国決勝大会までトータルで、サッカー少年・少女の未来の夢を応援しています。

大会には、県内各地区の予選を勝ち抜いた24チームが参加。予選リーグ戦と決勝トーナメント戦が行われ、白熱した戦いを繰り広げました。優勝の栄冠に、大山田サッカースポーツ少年団(桑員地域代表)が輝きました。

表彰式では、入賞チーム・個人に、賞状やトロフィー、メダル、副賞の「三重いちご」「せとか(かんきつ)」を贈りました。また、全チームに伊勢茶ペットボトルを提供しました。

上位2チームは三重県代表として、2018年3月25日に岐阜県関市で開かれる東海大会に出場します。同年5月に横浜市の日産スタジアムで開催の8人制サッカー日本一を決める全国決勝大会への出場をめざします。

山本県本部長の開会あいさつの内容を表示

山本県本部長の開会あいさつ

懸命にボールを追う選手の内容を表示

懸命にボールを追う選手

副賞の三重いちごを受け取る準優勝した朝日SSの内容を表示

副賞の三重いちごを受け取る準優勝した朝日SS

優勝した大山田サッカースポーツ少年団の内容を表示

優勝した大山田サッカースポーツ少年団