ニュース・トピックス

2018年05月07日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

全農杯小学生サッカー全国大会に三重県チームが初出場

「JA全農杯チビリンピック2018小学生8人制サッカーIN東海」で、三重県から出場の大山田サッカースポーツ少年団が準優勝に輝き、本県から初めて全国大会出場を果たしました。

大山田SSSの全国大会での活躍を祈念して4月25日、本県本部から、三重県産米と伊勢茶ペットボトル、チーム応援用テントを贈り、激励しました。

同チームの小山直樹代表は、「全国の強豪チームが集まる大舞台でプレーできることは、よい経験になると思います。まずは予選突破をめざし、一戦必勝でがんばります」と意気込みを話しました。

5月3日から5日にかけて神奈川県横浜市の日産スタジアムで開かれた全国決勝大会で、大山田SSSは予選リーグを勝ちすすみ、ベスト8に輝きました。

夢の舞台・日産スタジアムのピッチでの内容を表示

夢の舞台・日産スタジアムのピッチで

山本県本部長から(右)小山代表に県産品を手渡し激励の内容を表示

山本県本部長から(右)小山代表に県産品を手渡し激励