ニュース・トピックス

2018年06月06日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

第3期「アグリキャンパス」研修会と修了式を開きました

JA全農みえ営農対策部は6月1日、津市のプラザ洞津で第3期最終の「アグリキャンパス」を開きました。

若手農業者の営農や経営の課題解決への支援や人材育成をねらいに、本県本部が2015年度から取り組む講座で、第3期は2017年10月に開講。これまで、土づくり研修、新技術紹介、GAP(農業生産工程管理)の取り組み、有機肥料やICT(情報通信技術)を活用した農業経営を学ぶ視察研修など計4回の研修会を開いてきました。

第1部は、本県本部関係部署と受講者の意見交換を行ったあと、修了式で今期受講者12人の代表に修了証書を手渡しました。第2部は、関係団体などからも参加を募り、農業の生産性向上・経営効率化をテーマとする講演会を開きました。

今後、意見交換で出された受講者からの要望を反映するため、関係部署と次期開催に向けた協議を行っていくほか、修了者にも継続して研修会の開催案内や営農技術の情報提供などを行っていきます。

講演会を聴講の内容を表示

講演会を聴講

修了証書を授与の内容を表示

修了証書を授与