ニュース・トピックス

2018年06月14日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

三重県JA-MC運営協議会第29回定期総会を開きました

三重県JA-MC運営協議会(事務局=JA全農みえ農業機械課)は6月6日、津市のベルセ島崎で第29回定期総会を開き、JA、本県本部から18人が出席しました。

2017年度事業報告・収支決算、2018年度事業計画・収支予算など4議案を審議し、承認しました。

2018年度の主な活動として、業務改善による組合員サービスの品質向上を目的に、「新3づくり運動」での階層別研修会の開催や環境美化運動の展開を計画しています。また、協議会活動の活性化で、機能強化と生産資材コスト低減への取り組み強化をすすめ、事業基盤の維持拡大をめざしていくことを確認しました。

総会のあと、2017年度農機事業センター環境美化運動の表彰を行い、入賞の4課・センターを表彰しました。

△最優秀賞=JAいがふるさと・南部農機センター
△優秀賞=JAみえきた・いなべ農機センター
△優良賞=JA三重中央・農機課
△特別賞=JA三重南紀・農機センター

美化運動入賞JAのみなさまの内容を表示

美化運動入賞JAのみなさま