ニュース・トピックス

2018年08月13日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

LPガス他社転換防止会議を開きました

三重県JA-LPガス連絡協議会(事務局=JA全農みえLPガス課)は8月9日、津市のJA三重健保会館で他社転換防止会議を開き、JA、関連会社、本県本部などから18人が出席しました。

LPガスを取り巻く情勢の報告のあと、東洋計器株式会社の中田英穂常務取締役が、「エネルギー自由化に伴う料金メニューの新展開」と題し、全国の他社転換状況や防止対策を報告しました。

他社転換状況について、全国各地で専門ブローカーなどによる転換営業が行われており、三重県も例外ではないと報告。お客さまとより多くの接点をもつことの重要性を強調し、効果的な対応策として事例を挙げながら、お客さまがライフスタイルに合わせて選べる料金メニューの活用などを提案しました。

各JA・関連会社からの他社転換状況の報告では、北勢地区でブローカーによる切り替え攻勢が激化しており、南勢地区でも他社の営業活動が活発化してきていることなどを情報共有しました。

本県本部LPガス課から「切り替え対策マニュアル」を説明し、販売店での業務体制の整備やケース別の対応策、1週間ルールや特定商取引法などの基礎知識を確認。日ごろからのふれあい訪問活動を強化し、注意喚起チラシの配布などでお客さまへの周知を徹底することとしました。