ニュース・トピックス

2018年10月04日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「JA-POP甲子園2018」に三重県内店舗が入賞しました

農薬の店舗内陳列やPOP技術を競い合う「JA-POP甲子園2018」が開かれ、三重県から4店舗が入賞しました。

JA資材店舗の活性化で組合員の満足度向上をめざすのがねらいで、JA全農肥料農薬部が2002年から開催しています。

参加店舗では、職員教育に役立ち、販売実績も伸長したとして、今年は、全国から154JA498店舗(うち三重県から9JA35店舗)が参加しました。

審査では、手に取りやすく整然とした商品陳列、季節や地域特性をふまえて商品の特徴や技術を説明しているPOP、大型規格のお買い得感が具体的にわかる価格表示などの項目を総合的に評価し、入賞店舗を決定しました。

三重県からの入賞は、次の4店舗です。

◆ラウンドアップ部門・最優秀賞(簡易陳列)=JA三重中央・営農センター白山
◆ラウンドアップ部門・優秀賞(簡易陳列)=JA津安芸・JAグリーン津店
◆ラウンドアップ部門・審査員賞(大型陳列)=JA三重中央・営農センター一志
◆AVH・MY部門・ユニーク賞=JA三重中央・資材物流課

【ラウンドアップ部門・最優秀賞】 JA三重中央・営農センター白山の内容を表示

【ラウンドアップ部門・最優秀賞】 JA三重中央・営農センター白山

【ラウンドアップ部門・優秀賞】 JA津安芸・JAグリーン津店の内容を表示

【ラウンドアップ部門・優秀賞】 JA津安芸・JAグリーン津店

【ラウンドアップ部門・審査員賞】 JA三重中央・営農センター一志の内容を表示

【ラウンドアップ部門・審査員賞】 JA三重中央・営農センター一志

【AVH・MY部門・ユニーク賞】 JA三重中央・資材物流課の内容を表示

【AVH・MY部門・ユニーク賞】 JA三重中央・資材物流課