ニュース・トピックス

2018年10月10日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

露地・施設野菜栽培実践研修会を開きました

JA全農みえ営農対策課は9月27日、伊勢市のJA伊勢小俣支店などで露地・施設野菜栽培実践研修会を開きました。

県域で水平展開する園芸生産振興品目の栽培技術を習得し、営農指導力を強化することを目的に、2017年度、露地野菜(キャベツ)で初開催しました。参加者の好評を得たことから、今年度は施設野菜にも拡大し、イチゴ、なばな、キャベツ各2回計6回の開催を計画しています。

イチゴの第1回となるこの日は、JA営農指導員や県農業改良普及員など29人が参加。全国・県内の生産状況、栽培のポイント、定植作業のやり方などの座学、グループワークのあと、株式会社JAあぐりん伊勢のほ場に移動し、「かおりの」の定植作業を実践的に学びました。