ニュース・トピックス

2018年10月23日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

露地・施設野菜栽培実践研修会(イチゴ第2回)を開きました

JA全農みえ営農対策課は10月17日、伊勢市のJA伊勢小俣支店などで露地・施設野菜栽培実践研修会を開き、JA営農指導員や県農業改良普及員など29人が参加しました。

この研修は、JA営農指導員と県農業改良普及員が県域で水平展開する園芸生産振興品目の栽培技術を習得し、本県のさらなる産地振興につなげることを目的に開催しています。

先月に続きイチゴの2回目となるこの日は、三重いちごの流通・販売、作業内容などについての座学、生育状況に関するグループワークのあと、株式会社JAあぐりん伊勢のほ場に移動し、前回定植を行った「かおりの」の葉かき・マルチング作業を実践的に学びました。

葉かき作業の様子の内容を表示

葉かき作業の様子

マルチング作業の様子の内容を表示

マルチング作業の様子