ニュース・トピックス

2019年03月18日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

第4期「アグリキャンパス」研修会と修了式を開きました

JA全農みえ営農対策部は3月7日、津市のプラザ洞津で第4期最終の「アグリキャンパス」を開きました。

第1部は、受講者と本県本部関係部署との意見交換を行ったあと、修了式で受講者5人の一人ひとりに修了証書を手渡しました。第2部は、これまでの修了者なども参加して、「良質米・高品質野菜生産のための土づくり」と題した講演会を熱心に聴きました。

本講座は、若手農業者の営農や経営の課題解決への支援や人材育成を目的に、本県本部が2015年度から取り組んでいます。第4期は2018年10月に開講。これまで、土づくり研修、業務用米の官能試験、麦・大豆の湿害対策技術の講演、農薬メーカーや精米工場の視察研修など計3回の研修会を開いてきました。

修了者には今後も継続して、各種研修会の開催案内や営農技術の情報提供などを行い、営農と経営を支援していきます。