ニュース・トピックス

2019年03月18日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

農機担当全職員研修会を開きました

三重県JA-MC運営協議会(事務局=JA全農みえ農業機械課)は3月1日、津市のプラザ洞津で農機担当全職員研修会を開き、JA、本県本部などから109人が参加しました。

大会は、農家訪問活動を積極的に展開し、農家組合員との絆を深め、優れた成果を収めたJA農機担当者を表彰します。

2018年度の「農業機械セールスコンテスト(販売台数、販売金額の各部など)」、「JAサービス・パワーアップ運動(整備の部)」の入賞者計19人を表彰しました。

協議会の活動報告では、「人づくり・仕組みづくり・結果づくり」をめざす「新3づくり運動」の取り組みを報告しました。

「仕事の効率アップ術」と題した講演があり、相手との信頼関係を構築するためのスキルアップ法を紹介。職場でもお客さまとも、ちょっとした気遣いが効率アップにつながることなどを話しました。

農機セールスコンテスト・個人の部の内容を表示

農機セールスコンテスト・個人の部

農機セールスコンテスト・機種別の部の内容を表示

農機セールスコンテスト・機種別の部

農機セールスコンテスト・特別の部の内容を表示

農機セールスコンテスト・特別の部

JAサービス・パワーアップ運動の内容を表示

JAサービス・パワーアップ運動