ニュース・トピックス

2019年05月17日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

第26回松阪子牛共進会とせり市場を開きました

JA全農みえ畜産課は5月14日、松阪市の松阪家畜市場で令和初の松阪子牛せり市場を開きました。84頭(雌61頭、去勢23頭)の出品がありました。

第26回松阪子牛共進会も同時開催しました。県とJA全農みえの関係者が審査にあたり、雌・去勢各3頭の優等賞を決定しました。受賞牛は、日令平均と比較した発育の良さや体積の大きさ、筋肉のバランス良いつき方、体形の滑らかさなどが評価されました。

肥育農家など14購買者が参加したせりでは、83頭の取引が成立。子牛不足による高値基調が続いており、雌の最高価格は86万4000円、平均価格77万4944円、去勢の最高価格は89万3160円、平均価格76万2087円(すべて税込金額)となりました。

次回の開市は、7月9日です。

共進会入賞は次のみなさまです(敬称略)。おめでとうございます。
【雌の部】△優等賞1席=石谷強(和歌山県)△2席=ヤマギシズム豊里(津市)△3席=大矢幸一(四日市市)
【去勢の部】△優等賞1席=片野真一郎(津市)△2席・3席=ヤマギシズム豊里(津市)

多くの子牛が出品されましたの内容を表示

多くの子牛が出品されました

共進会審査の様子の内容を表示

共進会審査の様子

入賞されたみなさまの内容を表示

入賞されたみなさま

せり市の様子の内容を表示

せり市の様子