ニュース・トピックス

2019年05月31日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

危険物取扱者試験講習会を開きました

6月上中旬に三重県内各地で行われる危険物取扱者(乙種第4類)試験に向け、JA全農大阪エネルギー事業所三重推進課は5月15日、津市のJA三重健保会館で講習会を開き、県内JAや関係会社から15人が受講しました。

危険物取扱者は、ガソリンや灯油などさまざまな危険物の取り扱いや、取り扱う場の立ち会いに必要な国家資格で、給油所や配送業務に欠かせない重要な資格です。

そこで、より多くの有資格者を確保するため、年2回行われる試験の前に、同課職員が講師を務め講習会を開いています。

受講者は、危険物に関する法令、基礎的な物理学・化学、性質・火災予防・消火方法の各試験科目の講義に熱心に取り組みました。5月29日には、模擬問題の演習と解説を行う講習会を開き、試験に備えました。