ニュース・トピックス

2019年07月09日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

三重県産「マイヤーレモン」使用の菓子パンを発売しました

三重県産(熊野市・御浜町・紀宝町)「マイヤーレモン」の果汁を使ったナイススティックが7月1日、山崎製パン株式会社から発売となりました。

『ホワイトナイススティックレモンジャム&レモンクリーム』は、三重県産マイヤーレモンの果汁を使用したジャムとクリームをしっとりとした白生地のパンにサンドしています。

マイヤーレモンのまろやかな酸味を生かし、さわやかでさっぱりとした味が夏向きの商品となっています。

東海・北陸地区(愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山の各県全域と静岡、長野各県の一部)のスーパーなどで、8月末まで販売の予定です。

マイヤーレモンは、オレンジとレモンの交配種といわれ、普通のレモンより酸味が少なくまろやかな味で香りがよいのが特徴です。皮が薄く果汁も多いため、料理や加工にも適しています。日本での生産はまだ少なく、JA伊勢三重南紀地区は国内有数の産地となっています。

新発売の三重県産マイヤーレモンを使った菓子パンの内容を表示

新発売の三重県産マイヤーレモンを使った菓子パン