ニュース・トピックス

2019年10月02日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「共同購入トラクターご紹介キャンペーン」を実施しています

JAグループ農機事業で取り組んでいるトラクターの共同購入で、第2弾となる中型トラクターの事前申し込みの受け付けが10月1日から始まり、これにあわせてJAグループ三重は、「共同購入トラクターご紹介キャンペーン」を実施しています。

2020年2月末までをキャンペーンの集中取り組み期間とし、共同購入への需要結集で低価格を実現して、生産資材コスト低減をめざします。

JA全農みえ農業機械課は同日、津市内でキックオフ大会を開き、JA、メーカー、本県本部の関係者18人が参加しました。JA農機展示会での共同購入トラクター紹介ブースの設置や、のぼり、ポスター、チラシなどの推進資材の活用で、共同購入第1弾の大型トラクター「YT357JZ」シリーズを紹介し、第2弾の取り組みを周知することを確認しました。

今回取り組む中型トラクターの共同購入は、2019年6月に生産者が求める機能を備えたトラクターをメーカーに開発要求。2020年3月末までに事前申し込みをとりまとめ、積み上げた台数を背景に全農がスケールメリットを生かして一括仕入れを行い、2020年10月から従来よりも低価格での供給をめざします。