ニュース・トピックス

2019年10月17日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「HACCP」研修会を開きました

みえの米ブランド化推進会議(事務局=JA全農みえ米穀課)は10月16日、津市のJA三重健保会館で「HACCP(危害要因分析重要管理点)」研修会を開きました。

食品衛生法の改正で、食品事業者に対しHACCPに沿った衛生管理への取り組みが義務化されることとなり、HACCP導入に関する知識を習得するのが目的です。

JA、米穀店、米穀卸、県などから約50人が参加。改正食品衛生法の概要や、小規模事業者向け手引書による「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」について説明を聞き、今後の取り組みに向け理解を深めました。