ニュース・トピックス

2019年10月09日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

2019年度三重県麦作共励会表彰式と麦・大豆技術研修会を開きました

JA全農みえ営農対策部は10月8日、鈴鹿市文化会館で2019年度三重県麦作共励会の表彰式を行い、3農家・集団を表彰しました。

入賞者は、積極的な土づくりや排水対策、追肥の実施で高収量をあげていること、地域の担い手として期待を受けつつ活躍していることなどが評価されました。

あわせて開いた三重県主催の技術研修会には、生産者、JA、県の関係者など約140人が参加。高速高精度汎用播種機の紹介や、先進地でのスマート農業を活用した麦大豆生産の報告、GPSによる直進アシスト機能つきトラクターの実演などを行いました。

共励会の受賞者は、次のみなさまです(敬称略)。おめでとうございます。

▽三重県知事賞=上地耕作組合(JA伊勢)
▽三重県農業会議会長賞=福井政徳(JA三重中央)
▽三重県米麦協会長賞=玉岡勇七(JAいがふるさと)