ニュース・トピックス

2019年12月18日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

伊勢茶販売会を開きました

JA全農みえ茶販売課は12月5日、鈴鹿市花川町の本県本部北勢茶センターで伊勢茶販売会を開き、県内外の茶商・小売店17社22名が参加しました。

この販売会は、「伊勢茶」の販売促進と茶商間の情報交換の場として毎年開いています。県内外の茶商や本県本部の南北茶センターから、煎茶、かぶせ茶、深蒸し煎茶、粉茶、かりがねなど、さまざまな茶種215点の出品がありました。

新茶時期までの仕上げ茶の補充買いや、ティーバッグ、ドリンク用原料茶の確保などを目的に参加した茶商らは、見本茶の色・香りや形状、水色を入念に確認。商談は本県本部職員が務める仲立ち人のあっせんですすめられ、話がまとまると、「パン、パン、パン」と交渉成立を告げる手締めの音が景気よく響きました。