ニュース・トピックス

2020年08月04日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

アマビエデザインの無洗米「みえのえみ」を発売しました

JA全農みえパールライス販売課は8月4日、疫病退散の願いを込めて、妖怪「アマビエ」デザインの米袋を使用した無洗米商品を発売しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続くなか、感染予防の啓発と、家庭で日常的に使いながら備蓄する、ローリングストック商品としての無洗米の認知拡大を目指して考案。パッケージには疫病を鎮めると注目を集めている妖怪「アマビエ」を採用し、消費者のみなさまに笑顔を届けたいという思いから、県産の「みえのえみ」を使用しました。

「みえのえみ」は、本県で開発した早生品種で、ふんわりとした食感が特徴です。1袋3㌔入りで、県内のAコープなどのスーパーで販売しています。

【お問い合わせ】JA全農みえ パールライス販売課 TEL:059-256-5301(受付時間:平日9時~17時)