ニュース・トピックス

2020年09月09日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

松阪子牛市場を開きました

JA全農みえ畜産課は9月8日、松阪市の本県本部松阪家畜市場で松阪子牛市場を開き、85頭(雌58頭、去勢27頭)の出品がありました。

肥育農家など10購買者がせりに参加。今回も、せり場への入場制限やマスク着用など、感染対策を徹底して行いました。

81頭の取引が成立し、雌の最高価格は82万6100円、平均価格62万2562円、去勢の最高価格は73万9200円、平均価格64万5509円(税込金額)となりました。

前回の7月からは若干回復していますが、昨年同期より1割強低く、新型コロナウイルスの影響が続くなか、依然として厳しい状況となっています。

次回の開催は、11月10日です。
出品名簿、せり成績など「松阪子牛市場」に関する情報をご案内しています。

「松阪子牛せり市場情報」はこちらから