ニュース・トピックス

2020年10月15日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

JA農機担当課長会議を開きました

JA全農みえ農業機械課は10月8日、津市のJA三重健保会館でJA農機担当課長会議を開き、20人が出席しました。

本会議は毎年4月に開いていますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止し、この日が本年度初開催となりました。

本県本部から、共同購入トラクターの取り組みについて説明しました。

2018年から実施している大型トラクターの共同購入に続く、第2弾として、中型トラクターの型式が株式会社クボタ製の「SL33L」に決定。全国で積み上げた購入希望台数を背景に、スケールメリットを生かした価格引き下げを実現したことなどを報告しました。

10月から受注を開始しており、県内組合員への積極的な提案活動をすすめていくことを確認しました。