ニュース・トピックス

2021年01月09日

全国農業協同組合連合会三重県本部(JA全農みえ)

「みえのお米を食べようキャンペーン」のプレイベントを開催します

1月17日の「おむすびの日」にあわせ、みえの米ブランド化推進会議(事務局=JA全農みえ米穀課)などは1月16日から、「みえのお米を食べようキャンペーン」として、三重県産米の消費拡大に向けたさまざまな活動を実施します。

本県での「おむすびの日」にあわせたPR企画は2015年から行っており、今年で7回目。県や県内米穀卸業者、趣旨に賛同いただいた量販店・スーパー、小売店などが連携して取り組みます。

このキャンペーンのプレイベントを以下のとおり開催します。


1.知事と生産者、高校生などによるリモートおむすび対談

(1)と き:2021年1月12日(火)11時45分~12時00分
(2)ところ:県庁3階プレゼンテーションルーム、同6階ミーティングルーム、明野高校、相可高校
(3)対談者:鈴木英敬県知事、県内稲作生産者、JA全農みえ米穀部関係者、明野高校、相可高校の生徒・教員
(4)内 容:
 知事と生産者、高校生をリモートでつないでの対談。生産者から米の生産・販売状況、明野高校生から米づくり、相可高校生からおむすびづくりについてそれぞれ説明後、おむすびを試食します。知事から応援メッセージやキャンペーンの紹介があり、対談者がいっしょに「みえのお米を食べよう」と呼びかけを行います。

2.県産ブランド米「結びの神」を使ったおむすびセットメニューの提供

(1)と き:2021年1月12日(火) 各店舗のランチ営業時間内
(2)ところ:
 ア.JA三重ビル食堂「レストランみずほ」(津市栄町1-960)
 「結びの神」と県産黒毛和牛しぐれ煮を使ったおむすびプレートランチ(限定販売で提供)など
 ※株式会社JA全農みえミートの協賛、食堂を運営する株式会社魚国総本社三重支社の協力のもと実施します。
 ※のぼりやPOPを掲示し、「おむすびの日」と県産米をPRします。

 イ.県庁食堂(津市広明町13 厚生棟1階)
 「結びの神」を使ったおむすびと県産農畜産物を使った料理のセットメニュー(限定販売で提供)など
 ※食堂を運営する株式会社魚国総本社三重支社の協力のもと実施します。
 ※のぼりやPOPを掲示し、「おむすびの日」と県産米をPRします。